出屋敷駅、尼崎センタープール前駅から徒歩5分
駐車場完備
フリーダイヤル:0120-418-814
平日夜20時まで、土曜日曜も診療中
アクセス 診療時間 TEL
  1. 治療案内

治療案内

患者さまに治療内容を理解していただけることを心がけています。
患者さまの気にしていること、考えていることがありましたら、聞かせてください。
治療方法にいくつかの方法があるときは、全ての治療方法を説明をして、どの治療が良いかを一緒に考えさせていただきます。

押し付けるような治療は行わず、患者さまのペースで理解していただけるように努めていきます。
今、あなたの歯がどのような状態で、どう治療していくのかを、アニメーション動画やイラスト、模型などでわかりやすくご説明いたします。

当院の「こだわり」もご覧ください
アクア畠中歯科のこだわり 「気軽に行ける町の歯医者さん」を実現するために、アクア畠中歯科が治療や設備にこだわっている点をご紹介させていただきます。

歯科

アクア畠中歯科では、なるべく歯を削らず、神経も保存し、ご自身の天然の歯を1本でも多く残すよう最大限の努力をします。

そのために、常に新しい技術・知識を取り入れて患者さまにご提供させていただくことをお約束します。

小児歯科

歯医者に慣れていない、また怖がるお子さまは、まず雰囲気に慣れてもらうことから始めます。
「歯医者さんは怖くない」と思えるようになってから、徐々に治療を進めていきましょう。
将来、健康な歯を何本残せるかは、乳歯の時期にかかっています。
お子さまのお口について、不安や疑問がありましたら、何でも気軽にご相談ください。

【小児歯科】では、小児期の口腔内の健康及び口腔への興味を持ってもらえることが大変重要であり、その後の体の健康を保つ為にも、年二回は健診を行って、地域のお子さまの虫歯をゼロに近づけたいと思っています。

定期検診(予防)

「歯医者」と聞くと『痛いことをされる』と考える人も多いですが、定期検診では、歯のクリーニングとお口の状態の確認をするだけなので、痛いことはありません。

当院には「治療ゾーン」と「予防ゾーン」の2種類の診療室があります。
定期検診では落ち着いた雰囲気の「予防ゾーン」で行いますので、よりリラックスをして定期検診を受けていただけます。

1本でも多くの健康な歯を残すためには、継続的な定期検診がなにより重要です。
一緒にお口の健康を守っていきましょう。

歯周病

歯を失う原因の第1位が歯周病であり、成人の約8割が疾患していると言われています。
痛みなどの自覚症状が無く、定期的な健診と、歯科で行う専門のクリーニングが不可欠です。

振動の少ない「超音波スケーラー」を使った歯石除去、「レーザー」を使った歯周ポケットの洗浄、「AP水」を用いて口腔の除菌などを行い、歯周病と徹底的に戦っていきます。
悪化をしてしまった歯周病は、レントゲンや歯科用CT等で詳しい検査を行い、口腔外科治療によって症状の改善に努めていきます。

しっかりと歯周病に対して治療を行い、健康な歯を1本でも多く残していきたいと考えています。

インプラント

不幸にもご自身の歯を失ってしまった場合の補綴方法として、「条件が合えば」現在最も天然歯に近い咬合を再現できる治療方法です。

入れ歯

失った歯を補う方法の一つに入れ歯があります。
・ノンクラスプデンチャー(部分入れ歯)
銀色の金属バネが気になり、入れ歯を拒む方もいますが、金属バネのない目立たない入れ歯もあります。
・シリコンデンチャー(総入れ歯)
義歯の内面に医療用ソフトシリコンを貼付けた装着性、適合安定性に優れた義歯です。

歯並びを気にされる方へ

歯並びが綺麗に整っていれば気持ちも明るくなり、自然と表情も笑顔になれます。
それに加えてお口の手入れがしやすくなり、虫歯や歯周病の予防にもなります。

白い歯を希望される方へ

歯を見せて笑顔を作りたくなるように、ナチュラルに仕上げることに気を使っています。
個人のお顔、肌の色、口唇の大きさなどを考慮し、何度も打ち合わせをして可能な限り希望の色形に近付けます。

歯科口腔外科

親知らずの抜歯、歯の根っこの先にできた膿袋の治療など、お口の中の外科的な治療は必要に応じて『歯科用CT』にて立体的に詳しく検査を行います。

当院では治療が困難な症例につきましては、大学病院や高次医療機関と連携をして治療を行います。
安心してご相談ください。

マウスピース

スポーツをしている時や寝ている時など、無意識のうちに歯を食いしばることで、歯や歯茎を痛めていることがあります。
自分自身の力で歯をボロボロにするのは、とてももったいないことです。

スポーツ用、いびきや歯ぎしり用、用途に合わせてお口を守るマウスピースを作成しています。
色やデザインも数多く取りそろえておりますのでお気軽にご相談ください。

睡眠時無呼吸症候群

睡眠中に呼吸が停止してしまう「睡眠時無呼吸症候群」の原因にお口が関係していることがあります。
耳鼻咽喉科からの紹介状がありましたら、保険治療として対応することができます。

訪問診療

当医院から16kmの範囲になりますが、訪問診療も行っています。
尼崎市内は全範囲が訪問対象になっています。

他医院との連携について

当院は関西労災病院、兵庫医科大学、兵庫県立医療センター、近畿中央病院と連携をとっております。
重篤な症例につきましては専門機関をご紹介させていただきます。

内科治療が必要な方は、当院の隣にあります明倫ファミリークリニックと連携をとりながら対処することも可能です。
自費治療はコチラから

ページトップ